2017/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


そのいっぷうかわった青や赤や緑で
まずは色として存在していた。

造形の妙が
すこしおくれて現れて
ひとつの美になっていた。

底面をもつものは鎮座し
もたないものは佇み
色彩を放ち
重力に支配されながら。

恋も雨も法律も涙も
ぼくらには全部あったはずのに
それにはなかったけど。

いや
メンソールや天使はあった
ぬくもりもあった
それにはすこし驚いた。

とくに役に立つというわけでもなく
食べれないものを最高だとおもうときがある。

見ようによってはガラクタで
感じ方ひとつで神さまにだってなってしまう
怪しげな美という認識で縁取られた物質が
実は生命維持の大事な装置のひとつになっていることを
ぼくらはいつも忘れがちでいる。

-------

対比と同期

お店で提供するお酒や食事はとても立体的で、
匂いも味も色も音も美も全部持っていて、
食物連鎖の一部でもあり、
日々のエネルギーでもあり、
趣味や嗜好やルーツを表現する手段でもあり、
それはまたビジネスのツールでもある。

すぐ消えてしまう儚さと、
記憶に残る永遠性を持ち合わせ、
日々のなかでとても身近に存在し、
楽しげで幸せな雰囲気をつねに身にまとっている。

-------

いろいろなことを感じたEXHIBITIONだった。

彼のセンスや人柄やアイデアがもっと多くの人に伝わればいいな。

そして現時点で欠けているところを補おうとする気持ちが

彼のあたらしい引力となってくれますように。


【フキン展 ニックネーム】












スポンサーサイト


comment









trackback