2017/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています






すてきな創造の島に
くわしい地図はなかった。

会うのはひさしぶりだ。

要約してるのと
拡張してるのと
そのりょうほうと
そのどちらでもないのと
四つあるとして

あきらかに腑に落ちたこたえはあったけど
それがどうした。


岡本太郎美術館で出会った彼女を
山形のスケートパークに誘ったのはもう数年前。

おもえばそのパークの一日が音飯のはじまりだった。

これからなにがはじまるかなんて誰もわからなかったし
あのときの僕らに手を貸してやることはできないけど

そのとき大事なものはすでに全部もっていて

だからこそ

ぼくらはしっかりとその日を楽しむことさえ容易だった。


【はじまりの日】






スポンサーサイト


comment









trackback